HOME > 公募・コンテスト > 文芸 > 第15回 三輪山まほろば短歌賞
第15回 三輪山まほろば短歌賞は終了いたしました。

第15回 三輪山まほろば短歌賞

開催日
2018年11月3日
申込日
2016年6月1日 ~ 2016年9月5日
一般の部は9月1日締切。高校生以下の部は9月5日締切。いずれも必着。
会場
大神神社
奈良県桜井市三輪1422
お問い合わせ
作品募集について 大神神社献詠会事務局(万来舎内) 03-3264-8866
献詠奉告祭について 大神神社広報課献詠係 0744-42-6633
 古くから和歌に詠われた大和国一之宮、大神神社(奈良県桜井市)に投稿歌を献詠する公募短歌大会です。表彰式・献詠祭は11月3日(祝)に大神神社で開催します。

 神の山<三輪山>を拝す大神神社は日本最古の神社。
 大和は国のまほろば、と讃えられた古代より、多くの歌人に詠まれてきました。

三輪山をしかも隠すか雲だにもこころあらなも隠さふべしや――(額田王)


 三輪山を詠んだ額田王の歌にちなみ、相聞歌(愛の歌、人に贈る歌)を募集します。
 また、合わせて題詠と自由詠の作品も募集します。
 今年の題詠は「見る」。

 選者は、前川佐重郎氏、奈賀美和子氏、藤岡きぬよ氏。


 ぜひ、力作をお寄せください。


■応募要項は【コチラ】からダウンロード

■WEB投稿は【コチラ】から


募集締切日    一般の部  平成30年9月1日(必着)
         高校生以下の部  平成30年9月5日(必着)

募集する短歌 下記のいずれか(自作・未発表の作品に限る)
一、相聞歌(愛の歌・人に贈る歌)
一、題詠「見る」
一、自由詠

    額田王賞、大神神社宮司賞ほか

顧問    岡野弘彦先生(歌人・日本芸術院会員)、尾崎左永子先生(歌人・作家)

選者   前川佐重郎先生(歌人)、奈賀美和子先生(歌人)、藤岡きぬよ先生(歌人)

献詠祭(奉納奉告祭)並表彰式
平成30年11月3日 午後1時より 於拝殿※祭典終了後 引き続き表彰式を執り行います。於大礼記念館昭和の間表彰式では選者の先生から応募作品について直接選評をして頂けます(入賞作品及び出席者の作品のみ)

応募料
高校生以下の部は無料、但し1人2首まで。一般の部は二首まで1,000円。1首増えるごとに500円追加。〈振替口座00190‐5‐628829 大神神社献詠会〉

結果発表    平成28年10月中旬、入選者に通知

応募方法
応募用紙または原稿用紙に楷書で縦書き。原稿用紙の場合は右半分に郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を、左半分に作品を記す。高校生以下の部は学校名・住所・学年・組を併記。

応募・問い合わせ先    〒102‐0072東京都千代田区飯田橋2‐1‐4‐803 万来舎内大神神社献詠会事務局  電話03‐3264‐8866

問い合わせ先    〒633‐8538奈良県桜井市三輪1422大神神社広報課献詠係  電話0744‐42‐6633

◆作品集 高校生以下の部は入賞者に一冊贈呈。
◆一般の部は投稿数に応じて(1~3首の方=1冊、4~5首=2冊、6~7首=3冊。以下同様)贈呈

キーワード(TAG)

歴史と文化、体験・参加型

第15回 三輪山まほろば短歌賞 

開催日
2018年11月3日
申込日
2016年6月1日 ~ 2016年9月5日
一般の部は9月1日締切。高校生以下の部は9月5日締切。いずれも必着。
会場
大神神社
奈良県桜井市三輪1422
アクセス
JR桜井線三輪駅より徒歩5分
桜井駅(JR・近鉄)よりバス「三輪明神参道口」下車 徒歩10分
西名阪自動車道 天理インターより車で20分
料金
一般の部は2首まで1,000円、1首増えるごとに500円追加。
高校生以下の部は無料。ただし2首まで。
購入方法
振替口座(ゆうちょ銀) 00190-5-628829 大神神社献詠会
顧問
岡野弘彦氏(歌人・日本芸術院会員)、尾崎左永子氏(歌人・作家)
選者
前川佐重郎氏、奈賀美和子氏、藤岡きぬよ氏

公式ページ

http://www.banraisha.co.jp/uta/miwa.html

お問い合わせ

作品募集について 大神神社献詠会事務局(万来舎内) 03-3264-8866
献詠奉告祭について 大神神社広報課献詠係 0744-42-6633

名義

主催
大神神社献詠会
共催
産経新聞社

地図

アクセス
JR桜井線三輪駅より徒歩5分
桜井駅(JR・近鉄)よりバス「三輪明神参道口」下車 徒歩10分
西名阪自動車道 天理インターより車で20分

公募・コンテストのその他のイベント

過去のイベント

PAGE TOP
Copyright©2018 eventscramble(イベントスクランブル)