HOME > 展覧会 > M@M第二回特別展「モリメール」
M@M第二回特別展「モリメール」は終了いたしました。

M@M第二回特別展「モリメール」

開催日
2019年3月15日 ~ 2019年6月30日
開催時間
金・土・日曜日の12:00~18:00 ※4月29日と5月6日は開館
会場
モリムラ@ミュージアム(M@M)
[大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2F]
お問い合わせ
morimuraatmuseum@gmail.com

M@M第二回特別展「モリメール」
あなたも「フェルメール」になれる

 モリムラ@ミュージアムの第二回目の特別展は、これまでにない斬新な試みに挑戦します。 自らが絵のなかの登場人物に扮して撮影するという、 セルフポートレイト作品を30年以上も手がけ続けてきた森村泰昌。
 
 本展は、そんなモリムラの変身術をみなさまに体感していただく展覧会です。 世界初、あなたも「フェルメールの絵になれる」展覧会に、参加してみませんか。

▼体験できるのは、三点のフェルメールの世界
 今なお世界屈指の人気画家として知られる17世紀オランダの画家 ヨハネス・フェルメール(1632–75)。モリムラは、これまでフェルメールの《絵画芸術》、 《真珠の耳飾りの少女》をテーマにした作品が手がけてきましたが、 このたび、新たに《牛乳を注ぐ女》に取り組みます。本展ではこれら、 いわばモリムラのフェルメール三部作にくわえ、各作品の関連資料や映像、 そして、撮影に用いられたフェルメールの部屋のセットを展示します。 さらに画期的なのは、これらの部屋にはどなたでも自由に入って、 「あなたのフェルメール作品」を自由に撮影できることです。 フェルメール気分を思う存分お楽しみください。

【開催期間】2019年3月15日(金)~6月30日(日)

【開催時間】金・土・日曜日の12:00~18:00 ※4月29日と5月6日は開館

【開催場所】モリムラ@ミュージアム(M@M)

【料 金】 一般・大学生 500円/高校生・中学生 200円/小学生以下 無料

森村泰昌の個人美術館でモリムラ・ワールドを心ゆくまで(産経ニュース)

キーワード(TAG)

ファミリー、彼氏・彼女と、こども大満足、今が旬!、体験・参加型

M@M第二回特別展「モリメール」 

開催日
2019年3月15日 ~ 2019年6月30日
開催時間
金・土・日曜日の12:00~18:00 ※4月29日と5月6日は開館
会場
モリムラ@ミュージアム(M@M)
[大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2F]
アクセス
Osaka Metro 四つ橋線「北加賀屋駅」4番出口徒歩6分
料金
一般・大学生 500円/高校生・中学生 200円/小学生以下 無料

公式ページ

https://www.morimura-at-museum.org/

お問い合わせ

morimuraatmuseum@gmail.com

名義

主催
モリムラ@ミュージアム
特別協力
千島土地株式会社
協力
産経新聞社、関西テレビ放送

地図

アクセス
Osaka Metro 四つ橋線「北加賀屋駅」4番出口徒歩6分

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2019 eventscramble(イベントスクランブル)