HOME > 展覧会 > まるごと! 龍谷ミュージアム -開館10周年記念 館蔵品展-

まるごと! 龍谷ミュージアム -開館10周年記念 館蔵品展-

開催日
2021年4月17日 ~ 2021年6月27日
休館日:月曜日(ただし5/3は開館)、5/6
開催時間
10:00~17:00 ※入館は16:30まで
会場
龍谷ミュージアム
〒600-8399
京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
TEL.075-351-2500 Fax.075-351-2577
お問い合わせ
TEL:075-351-2500

まるごと! 龍谷ミュージアム -開館10周年記念 館蔵品展-

「まるごと!龍谷ミュージアム」は6月27日(日)まで期間延長!なお、入館については予約優先制です。詳しくは、龍谷大学龍谷ミュージアムのHP(https://museum.ryukoku.ac.jp)でご確認ください。

 2021年4月、“仏教総合博物館”龍谷大学 龍谷ミュージアムは開館10周年を迎えます。
本展はこれまでのミュージアムのあゆみを振り返るとともに、数々の展覧会を彩ってきた約120点の館蔵品を一堂に公開します。仏像発祥の地・ガンダーラから出土した石仏や、極楽浄土の情景を描いた曼荼羅、近世京都を描いた屛風など…まだ見たことのない、新たな仏教の魅力にきっと出会えます!

◆展示構成◆
 第1章 ほとけのすがた・かたち
 仏教に登場する数々のほとけ。
 その姿はどのように表現されてきたのでしょうか?

 第2章 ものがたりを伝える
 釈尊の生涯や、ご本尊のご利益など…
 仏教のエッセンスを伝えるために語り継がれた数々の物語。

 第3章 つながる・まじわる・ひろがる仏教
 仏教の魅力は“多様性”にあります。
 各地の宗教や文化と混ざって生まれた様々な仏教のかたちに注目します。

 第4章 こころを受け継ぐ
 釈尊の教えを受け継いだ仏弟子のように、師の教えを後世に伝えた人々を取り上げます。

 展覧会の魅力・みどころ等の紹介動画の配信や参加型のフォトコンテストなど様々なイベントを開催予定です。
 詳しくは龍谷ミュージアム 特設ページをご確認ください。 

【開催期間】2021年4月17日(土)~6月27日(日) 休館日:月曜日(ただし5/3は開館)、5/6

【開催時間】10:00~17:00 ※入館は16:30まで

【開催場所】龍谷大学 龍谷ミュージアム

【料 金】 一般 900円(700円)、高大生 500円(300円)、小中生 200円(100円)
 ※( )内は前売り・20名以上の団体料金
 ※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方およびその介護者1名は無料

キーワード(TAG)

ファミリー、大人の休日、歴史と文化

まるごと! 龍谷ミュージアム -開館10周年記念 館蔵品展- 

開催日
2021年4月17日 ~ 2021年6月27日
休館日:月曜日(ただし5/3は開館)、5/6
開催時間
10:00~17:00 ※入館は16:30まで
会場
龍谷ミュージアム 龍谷ミュージアム
〒600-8399
京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
TEL.075-351-2500 Fax.075-351-2577
アクセス
○ JR・近鉄・地下鉄烏丸線「京都」駅から徒歩約12分
○ 地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩約10分
詳しくは アクセスガイドを参照
料金
一般 900円(700円)、高大生 500円(300円)、小中生 200円(100円)
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方およびその介護者1名は無料
購入方法
前売券は2021年4月1日(木)~4月16日(金)まで、龍谷ミュージアムHP、ローソンチケット(Lコード:53543)、チケットぴあ(Pコード:685-591)、MOALAチケット(オンラインチケット)、セブンチケットほか主要プレイガイド等で販売。※本展は龍谷ミュージアムHPからのご予約優先制です

公式ページ

https://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/2021/10th/

お問い合わせ

TEL:075-351-2500

名義

主催
龍谷大学 龍谷ミュージアム、産経新聞社、京都新聞
後援
京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都
特別協力
浄土真宗本願寺派、本山 本願寺

地図

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2021 eventscramble(イベントスクランブル)