HOME > 展覧会 > 横尾忠則 自我自損展

横尾忠則 自我自損展

開催日
2019年9月14日 ~ 2019年12月22日
休館日:月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)
開催時間
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)入場は閉館の30分前まで
会場
横尾忠則現代美術館
[神戸市灘区原田通3-8-30]
お問い合わせ
TEL:078-855-5607(総合案内)
ポスターデザイン:横尾忠則
ポスターデザイン:横尾忠則
横尾忠則 自我自損展

 本展はアーティスト横尾忠則をゲスト・キュレーターに迎えた展覧会です。横尾が自らの個展をキュレーションするのは、公立美術館では初の試みです。タイトルの「自我自損」は、エゴに固執すると損をする、という意味の造語です。その背景には、自らの旧作に容赦なく手を加えて新たな作品へと変貌させたり、同一人物とは思えないほど大胆にスタイルを変化させる、横尾の絶えざる自己否定、そして一貫したテーマである「自我からの開放」があります。

 本展では、横尾が自ら出品作品を選定し、展示プランを考案します。現役アーティストの名を冠した美術館ならではの野心的な試みに、どうぞご期待ください。

■Y+T寄席「遊興亭福し満 落語会」
 実は横尾さんの「画家宣言」と深く関わりのある落語家、遊興亭福し満の関西初公演!
 日時:10月19日(土)14:00~
 会場:当館オープンスタジオ
 出演:遊興亭福し満
 演目:宗珉の滝
 ※参加費無料


■ワークショップ「ガラス絵をつくろう!」
 透明な板に絵を描いていく「ガラス絵」を制作してみませんか?
 日時:10月12日(土)13:30~16:00
 会場:当館オープンスタジオ
 講師:当館スタッフ
 対象:小学生以上
 定員:10名、要参加費
 申込:当館HPの本イベントページ内申込フォームより受付、応募多数の場合は抽選
 締切:9月28日(土)


■キュレーターズ・トーク
 日時:9月28日(土)、11月4日(月・振休)、12月7日(土) 展覧会の見どころについて
    11月1日(金) 保存・修復活動について
    11月2日(土) アーカイブルームについて
    ※いずれも14:00~14:45
 会場:当館オープンスタジオ
 ※参加費無料、ただし要展覧会チケット


【開催期間】2019年9月14日(土)~12月22日(日)

【開催時間】10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)入場は閉館の30分前まで

【開催場所】横尾忠則現代美術館

【料 金】 一般 700(550)円、大学生 550(400)円、70歳以上 350(250)円、高校生以下 無料

「横尾忠則 自我自損展」14日開幕 約70点展示(産経ニュース)

キーワード(TAG)

大人の休日、まったりと

横尾忠則 自我自損展 

開催日
2019年9月14日 ~ 2019年12月22日
休館日:月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)
開催時間
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)入場は閉館の30分前まで
会場
横尾忠則現代美術館
[神戸市灘区原田通3-8-30]
アクセス
阪急電車王子公園駅西口より西に徒歩約6分
JR灘駅北口より北に徒歩約10分
阪神電車岩屋駅(兵庫県立美術館前)より北に徒歩約12分
神戸市営バス(90系統・92系統)「王子動物園前」下車徒歩約3分
料金
一般 700(550)円、大学生 550(400)円、70歳以上 350(250)円、高校生以下 無料

公式ページ

http://www.ytmoca.jp/index.html

お問い合わせ

TEL:078-855-5607(総合案内)

名義

主催
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、神戸新聞社、産経新聞社
後援
サンテレビジョン、ラジオ関西
協力
SCAI THE BATHHOUSE、ホテルオークラ神戸
助成
一般財団法人地域創造

地図

アクセス
阪急電車王子公園駅西口より西に徒歩約6分
JR灘駅北口より北に徒歩約10分
阪神電車岩屋駅(兵庫県立美術館前)より北に徒歩約12分
神戸市営バス(90系統・92系統)「王子動物園前」下車徒歩約3分

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2019 eventscramble(イベントスクランブル)