HOME > 展覧会 > 歴史・民族 > 平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内―2・3世紀の社会と経済―」

平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内―2・3世紀の社会と経済―」

開催日
2017年9月30日 ~ 2017年11月26日
【休館日】毎週月曜日
(ただし10月9日(月)は開館、10月10日)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場
大阪府立近つ飛鳥博物館
〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
お問い合わせ
TEL:0721-93-8321

古墳時代がどのように始まったのか

 なぜ奈良盆地に最古の大型前方後円墳が出現したのか、この重要な課題については、政治的な記念物である古墳を中心に研究が進められてきています。一方、集落遺跡に目を向けると、定型化した大型前方後円墳の出現に先立つ時期に、列島各地で交流拠点と考えられる大規模集落遺跡が形成されていることが明らかになりつつあります。古墳出現に至るこの時期は、人々やモノの移動がより活発となり、それが定型化した前方後円墳成立の基盤となったとも考えられています。

 今回の特別展では、近年の発掘調査がしめす社会経済的な観点から、ヤマト王権出現の背景について改めて検討を加え、古墳時代の始まりについて考えてみたいと思います。

▼講演会

 10月29日(日) 岡村 秀典(京都大学人文科学研究所教授)
  「中国鏡からみた倭王権の成立」

 11月 5日(日) 白石 太一郎(当館館長)
  「倭王権はなぜ畿内に成立したか」

 ◎11月26日(日) 森岡 秀人氏(関西大学大学院非常勤講師)
  「ヤマト王権の成立と土器の移動」 ※整理券要

 □時間/午後1時30分~午後3時 ※午後1時開場
 □場所/博物館地階ホール 定員/200名

▼ミニシンポジウム

 10月15日(日)
  「古墳出現に至る吉備と畿内の交流」

 基調講演1/河合 忍氏(岡山県古代吉備文化財センター主任)
  「集落・墳墓からみた古墳出現期前後の吉備社会」

 基調講演2/廣瀬 時習(当館総括学芸員)
  「畿内からみた古墳出現期の社会」 ※整理券要
  討論 進行/当館学芸員

 □時間/午後1時~午後4時20分 ※午前12時30分開場
 □場所/博物館地階ホール 定員/200名
 
▼土曜講座

 10月28日(土) 市村 慎太郎(当館総括学芸員)
  「庄内形甕の地域型」

 ◎11月25日(日) 森本 徹(当館副館長兼学芸課長)
  「農業生産力と古墳の出現」

 □時間/午後2時~午後3時 ※午後1時30分開場
 □場所/博物館地階ホール 定員/200名

▼現地見学会

 10月22日(日)

  「脇本から纏向をめぐる」
 □定員/45名(申込締切り10月6日(金)必着)

▼学芸員による展示解説

 10月7日(土)、21日(土)、11月4日(土)、12日(木)、23日(木・祝)
 
 □時間/午後2時~午後2時30分
 □場所/地階特別展展示室

平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内―2・3世紀の社会と経済―」

【開催期間】9月30日(土)~11月26日(日)

【開催時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催場所】大阪府立近つ飛鳥博物館
  • 西新町遺跡 古式土師器
    西新町遺跡 古式土師器
  • 藤崎遺跡 三角縁二神二車馬鏡
    藤崎遺跡 三角縁二神二車馬鏡

キーワード(TAG)

大人の休日、歴史と文化、まったりと

平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内―2・3世紀の社会と経済―」 

開催日
2017年9月30日 ~ 2017年11月26日
【休館日】毎週月曜日
(ただし10月9日(月)は開館、10月10日)
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場
大阪府立近つ飛鳥博物館
〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
アクセス
【電車・バス】
・近鉄長野線「喜志」駅下車、金剛バス阪南線にご乗車「阪南ネオポリスバス」停下車
・または近鉄長野線「富田林」駅下車、金剛バス石川線にご乗車「阪南ネオポリスバス」停下車
・バス停前が風土記の丘入口です。博物館までは風土記の丘入口から徒歩約8分
【お車】
・南阪奈道路 羽曳野東I.C.あるいは太子I.C.から約10分
料金
一般 650(520)円
65歳以上・高校・大学生 450(360)円
※( )内は20名様以上の団体料金

公式ページ

http://www.chikatsu-asuka.jp/?s=index

お問い合わせ

TEL:0721-93-8321

名義

主催
大阪近つ飛鳥博物館
共催
産経新聞社
後援
福岡県教育委員会・岡山県教育委員会・太子町・太子町教育委員会・河南町・河南町教育委員会・百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議・近畿日本鉄道株式会社

地図

アクセス
【電車・バス】
・近鉄長野線「喜志」駅下車、金剛バス阪南線にご乗車「阪南ネオポリスバス」停下車
・または近鉄長野線「富田林」駅下車、金剛バス石川線にご乗車「阪南ネオポリスバス」停下車
・バス停前が風土記の丘入口です。博物館までは風土記の丘入口から徒歩約8分
【お車】
・南阪奈道路 羽曳野東I.C.あるいは太子I.C.から約10分

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2017 eventscramble(イベントスクランブル)