HOME > ステージ・音楽 > クラシック > 交響楽団ひびき 第13回定期演奏会

交響楽団ひびき 第13回定期演奏会

開催日
2017年6月25日
開催時間
14:00~16:00
会場
神戸文化ホール
お問い合わせ
交響楽団ひびき 
事務局メールアドレス:hibiki-2004@s2.spaaqs.ne.jp
交響楽団ひびき 第13回定期演奏会

阪神間で活動する「交響楽団ひびき」は、平成29年6月25日(日)に神戸文化ホールにて、「第13回定期演奏会」を開催致します。

【演目】
・ボロディン 歌劇「イーゴリ公」序曲
・ブラームス ハイドンの主題による変奏曲 変ロ長調 op.56a
・ブラームス 交響曲第4番 ホ短調 op.98
客演指揮:新通 英洋

チケットは当日販売・前売販売とも500円、なお、未就学児のご入場はご遠慮頂いております。

当団は2004年、大学オーケストラでテューバを演奏していた初代団長が発起人となり、関西圏の学生オーケストラ出身者を中心として発足。
演奏テクニックとしての「響き」の追求と、お客様一人ひとりの心へ「響く」演奏を心がける、という思いを込めて、「交響楽団ひびき」という名称となりました。

「プレーヤーもお客様も共に楽しくないことはしない」をスローガンとし、「自分たちが演奏したい」、「誰もが知っている」、「どこかで聞いたことがある」、「(知らなくても)聞きやすい」を調和させた選曲を心がけて活動し、これまでに16回の演奏会を開催したほか、第16回・第17回・第24回コープこうべ第九コンサートにおける伴奏を実施してきました。

今回は、同じ1833年に生まれ、今年が没後120年となるヨハネス・ブラームスの「最高傑作」と言われる「交響曲第4番」と広く親しまれている「ハイドンの主題による変奏曲」、没後130年となるアレクサンドル・ボロディンの手がけた未完の歌劇「イーゴリ公」より「序曲」を演奏します。
また、客演指揮者には、小澤征爾氏や尾高正明氏などに師事し、大阪フィルやポーランド国立シレジア・フィルなどの国内外のプロオーケストラでの指揮の実績もある新通 英洋氏をお招きしています。
これまでクラシック音楽やオーケストラ演奏会に接したことがない方での気軽に聞きに行きやすい500円での値段設定として「気取らず、楽しく聞きにいける、本格的なクラシック演奏会」を提供いたします。

クラシック音楽に関心をお持ちの方以外も、ぜひお気軽にご参加ください。

キーワード(TAG)

大人の休日、まったりと

交響楽団ひびき 第13回定期演奏会 

開催日
2017年6月25日
開催時間
14:00~16:00
会場
神戸文化ホール
アクセス
兵庫県神戸市中央区楠木町4-2-2
料金
500円
購入方法
チケットは、当日13:00より販売するほか、神戸文化ホールプレイガイドにて前売り販売も行っております。
神戸文化ホールプレイガイド:TEL078-351-3349(10:00~18:00)

公式ページ

http://www.hibiki2004.net/web/

お問い合わせ

交響楽団ひびき 
事務局メールアドレス:hibiki-2004@s2.spaaqs.ne.jp

名義

主催
交響楽団ひびき
後援
兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県芸術文化協会、NPO法人神戸日独協会、日本ブラームス協会

地図

アクセス
兵庫県神戸市中央区楠木町4-2-2

ステージ・音楽のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2017 eventscramble(イベントスクランブル)