HOME > 展覧会 > 絵画展 > 地獄絵ワンダーランド

地獄絵ワンダーランド

開催日
2017年9月23日 ~ 2017年11月12日
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
10:00 ~ 17:00 ※最終入館受付は16:30まで
会場
龍谷ミュージアム
〒600-8399
京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
TEL.075-351-2500 Fax.075-351-2577

罪を犯した者が死後に堕とされ、過酷な責め苦を受けるという「地獄」

 いにしえの人々は、この恐るべき世界をどのように受け止め、表現してきたのでしょうか。

 本展では日本の中世から現代にかけて描かれた、魅力的で個性あふれる地獄絵や地獄にまつわる多彩な作品を概観し、あらためて「地獄」とはいかなる存在であったかを考えます。

地獄って?

人間が住む世界のずっと下、地中深くに存在します。8つの大地獄と128の小地獄があり、ありとあらゆる責め苦を受けるとか・・・!!

閻魔って?

「地獄の大王」と恐れられる閻魔さまは、実は亡者の罪を裁く10人の裁判官(十王)のひとり。本展では、恐ろしかったり、ちょっぴり可愛かったり(?)、いろんな閻魔さまをご覧いただきます。

◎展示構成◎
 
 第1章:ようこそ地獄の世界へ
 第2章:地獄の構成メンバー
 第3章:ひろがる地獄のイメージ
 第4章:地獄絵ワンダーランド
 第5章:あこがれの浄土

公式ツイッター


関連イベント

 ◎記念講演会「地獄へワンダーランドへの道」
 日時:10月1日(日) 13:30~15:00
 会場:龍谷大学大宮学舎清和館3階ホール
 講師:矢島 新氏(跡見学園女子大学文学部教授)
 ※事前申込み要(先着100名)

 ◎プレミアムナイト企画「地獄絵 絵解き×音解き×美解き-今夜は地獄へ行かナイト」
 日時:10月9日(月・祝) 17:30~20:30
 ・1st「地獄絵 絵解き」 西山 克氏(関西学院大学文学部教授)
 ・2st「地獄絵 音解き」 組曲六道 影絵付き演奏:ファンファーレ・ロマンギャルド
 ・3st「地獄絵 美解き」 特別展「地獄絵ワンダーランド」ナイト観覧
 会場:籠谷大学大宮学舎本館講堂(重要文化財)
 参加費:2,000円(観覧券付) 
 ※事前申込み要(先着100名)



ライトアップされた龍谷大学大宮学舎本館



ロマンギャルド


 ◎こどもワークショップ「鬼の立体おめんを作ろう」
 日時:10月15日(日) 13:30~14:30
 会場:籠谷ミュージアム101講義室
 対象:小学校(保護者同伴可)
 ※事前申込み要(10/10まで/先着20名)

 ◎スペシャルトーク
 講義室で館長や学芸員が展覧会の見どころを解説!
 日時:10月7日(土)・11月11日(土) 13:30~14:15
 会場:籠谷ミュージアム101講義室
 ※事前申込み不要

 ◎ギャラリートーク
 展示室で学芸員が作品を観覧しながら解説!
 日時:10月21日(土)・11月4日(土) 13:30~14:15
 集合:籠谷ミュージアム101講義室
 ※事前申込み不要

 ◎謎解きゲーム「地獄絵の暗号」
 日時:10月7日(土)・14日(土)・11月3日(金・祝)・4日(土) 17:30~
 定員:各回100名
 予約・参加費・問い合わせ:クロネコキューブ(https://www.blackcats-cube.com/)


【開催期間】9月23日(土・祝)~11月12日(日)

【開催時間】10:00 ~ 17:00 ※最終入館受付は16:30まで

【開催場所】龍谷ミュージアム
  • 熊野観心十界曼荼羅 江戸時代(前期)
    熊野観心十界曼荼羅 江戸時代(前期)
  • 地蔵菩薩・閻魔・司命図 南北朝時代 愛知・地蔵寺(前期)
    地蔵菩薩・閻魔・司命図 南北朝時代 愛知・地蔵寺(前期)
  • 閻魔・奪衣婆図 河鍋暁斎筆 明治時代 林原美術館(後期)
    閻魔・奪衣婆図 河鍋暁斎筆 明治時代 林原美術館(後期)
  • 地獄極楽変相図 白隠筆 江戸時代 静岡 清梵寺(前期)
    地獄極楽変相図 白隠筆 江戸時代 静岡 清梵寺(前期)
  • 「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」より「閻魔大王」©水木プロダクション
    「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」より「閻魔大王」©水木プロダクション

キーワード(TAG)

ファミリー、彼氏・彼女と、大人の休日、歴史と文化

地獄絵ワンダーランド 

開催日
2017年9月23日 ~ 2017年11月12日
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
10:00 ~ 17:00 ※最終入館受付は16:30まで
会場
龍谷ミュージアム 龍谷ミュージアム
〒600-8399
京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
TEL.075-351-2500 Fax.075-351-2577
アクセス
○ JR・近鉄・地下鉄烏丸線「京都」駅から徒歩約12分
○ 地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩約10分
詳しくは アクセスガイドを参照
料金
一般    1200(1000)円
高校・大学生 800(600)円
小学・中学生 400(300)円

※( )内は20名以上の団体料金
※小学生未満、障がい者手帳等の交付を受けている方
 およびその介護者1名は無料

公式ページ

http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html

名義

主催
龍谷大学 龍谷ミュージアム、産経新聞社、京都新聞、
NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
後援
京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、
(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都
特別協賛
(公財)仏教伝道協会
協賛
日本写真印刷
特別協力
浄土真宗本願寺派、本山 本願寺

地図

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2017 eventscramble(イベントスクランブル)