HOME > 展覧会 > 絵画展 > 没後70年 北野恒富展
没後70年 北野恒富展は終了いたしました。

没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑

開催日
2017年6月6日 ~ 2017年7月17日
会場
あべのハルカス美術館
〒545-6016
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階
電話06-4399-9050(10:00~18:00) 展覧会開催中の火~金(祝日を除く)10:00~20:00
《星(夕空)》昭和14年(1939) 大阪市立美術館
《星(夕空)》昭和14年(1939) 大阪市立美術館
北野恒富没後70年、大回顧展

大阪の女性たちを描き続けた画家、北野恒富(1880~1947)。
金沢生まれの彼が画家を志して大阪に来たのは17歳の時でした。

新聞の挿絵画家をスタートに、明治末には日本画家としての地位を確立します。
「画壇の悪魔派」と呼ばれた妖艶美漂う初期の作品から、次第に内面表現を深化させた意欲作を生み出すようになりました。
そして、モダンな感覚を秘めた「はんなり」に到達します。「はんなり」とは上品な華やかさを表す上方のことばです。

大阪では初の大回顧展となる本展では、没後70年を記念し、その生涯を作品でたどるとともに、
画塾「白耀社」で恒富がかかわった島成園や中村貞以らの名作もあわせて展示、
近代大阪画壇の巨匠の豊かな芸術観をご覧いただきます。

今は忘れてしまった情緒豊かな「大阪」がここにあります。


■開館時間
 火~金:午前10時~午後8時
 月・土・日・祝:午前10時~午後6時
 ※入館は閉館30分前まで
■休館日
 6月12日(月)、6月26日(月)
■観覧料
 一般:当日 1,300円、前売・団体 1,100円
 大高生:当日 900円、前売・団体 700円
 中小生:当日 500円、前売・団体 300円
 前売りペアチケット:一般のみ 2,000円(2枚組)
 ※団体は15名様以上。
 ※障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額。

●講演会
 「よみがえる大阪画壇の巨匠-北野恒富の芸術-」
 講師:橋爪節也氏(大阪大学教授・総合学術博物館/大学院文学研究科兼任)
 日時:6月10日(土) 14:00~15:30
 会場:あべのハルカス25階会議室
 定員:150名(先着順)

 「恒富に学ぶ、大阪の文化力」
 講師:森村泰昌氏(美術家)
 日時:6月17日(土) 14:00~15:30
 会場:あべのハルカス25階会議室
 定員:270名(先着順)

●和装割引
 夏至(6月21日)・愛染祭(6月30日)・七夕(7月7日)の3日間、和装(浴衣・着物など)でご来館いただくと
 当日料金より100円引きいたします。

●あべのハルカス3周年記念
 2017年3月7日にあべのハルカスが開業3周年を迎えたことを記念し、6月13日、23日、7月3日の各日、
 本展をご覧いただいた方、先着100名様に関連グッズをプレゼント!

●七夕キャンペーン
 7月7日の七夕にちなみ、当日短冊を書いていただいた方先着100名様に関連グッズをプレゼント!
 
 
  • 《願いの糸》大正3年(1914) 木下美術館
    《願いの糸》大正3年(1914) 木下美術館
  • 《いとさんこいさん 左隻》昭和11年(1936) 京都市美術館
    《いとさんこいさん 左隻》昭和11年(1936) 京都市美術館
  • 《いとさんこいさん 右隻》昭和11年(1936) 京都市美術館
    《いとさんこいさん 右隻》昭和11年(1936) 京都市美術館

キーワード(TAG)

大人の休日、歴史と文化

没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑

開催日
2017年6月6日 ~ 2017年7月17日
会場
あべのハルカス美術館 あべのハルカス美術館
〒545-6016
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階
電話06-4399-9050(10:00~18:00) 展覧会開催中の火~金(祝日を除く)10:00~20:00
アクセス
・近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札
・JR「天王寺」駅 中央改札
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札
・地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札
・阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ
料金
一般:当日 1,300円、前売・団体 1,100円
大高生:当日 900円、前売・団体 700円
中小生:当日 500円、前売・団体 300円
 前売りペアチケット:一般のみ 2,000円(2枚組)
※団体は15名様以上。
※障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額。
購入方法
前売券販売所
あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(5月28日まで販売)
あべのハルカス2階「くつろぎの森」、近鉄駅営業所、
セブンチケット公式ページ

https://www.aham.jp/exhibition/future/kitanotsunetomi/

名義

主催
あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送
特別協力
大阪新美術館建設準備室、アートシステム

地図

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2017 eventscramble(イベントスクランブル)