HOME > 展覧会 > アンティーク・レース展

アンティーク・レース展

開催日
2018年5月18日 ~ 2018年6月3日
会期中無休
開催時間
10:00~20:00(入館は19:30まで)
会場
美術館「えき」KYOTO
[京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接]
お問い合わせ
ジェイアール京都伊勢丹
TEL:075-352-1111(大代表)

ダイアン・クライスコレクション
アンティーク・レース展

 ヨーロッパの歴史上、レースは常に重要な価値を持ってきました。王侯貴族たちは自らの富と権力の象徴として、単なる豪奢な装飾品の域を超えた特別な価値を見出してきたのです。それは、彼らが肖像画等に描かせた、精緻なレース表現からも見ることができます。しかし、熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したいわゆる「アンティーク・レース」の技術は今ではほとんど失われてしまいました。

 現在では機械織りによる安価なレースが主流になり、インテリアやファッションシーン等に多用されていますが、かつてヨーロッパの人々を魅了した高度な技術による芸術品は、機械では未だに再現できません。我々がいま目にするレースとは一線を画す、超絶技巧でつくられた芸術品「アンティーク・レース」から、日本における中近世ヨーロッパの「華やかな」イメージをご覧いただけるでしょう。

 本展では、アンティーク・レースコレクターで鑑定家のダイアン・クライスさんの数万点にもおよぶ膨大なコレクションの中から、16世紀から19世紀のレース全盛期の品々を、そこに表わされたモチーフ、レースの用途、ゆかりの人物など、単なる技法の説明にとどまらない網羅的な構成でご紹介します。

 ◆第1章/誕生と変遷
 ◆第2章/レースに表現されるもの
 ◆第3章/王侯貴族のレース、
 ◆第4章/キリスト教文化に根付くレースの役割、
 ◆第5章/ウォー・レース


▼2018年4月6日(金)より5月17日(木)まで前売券販売!
 販売場所:当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-934)、ローソンチケット(Lコード53118)など。

▼ギャラリー・トーク
 日時:5月18日(金) 11:00~(約30分)
 会場:美術館「えき」KYOTO 
 料金:無料 ※美術館入館券は必要、事前申し込み不要
 ダイアン・クライス氏(所蔵家・本展監修者)

【開催期間】2018年5月18日(金)~6月3日(日)

【開催時間】10:00~20:00(入館は19:30まで)

【開催場所】美術館「えき」KYOTO

【料 金】一般 800円(600円)/高・大学生 600円(400円)/小・中学生 400円(200円)
 ※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」 超絶技巧でつくられた欧州の芸術品約170点 (産経ニュース)
ダイアン・クライスさんと安田成美さんがトークショー(産経ニュース)

キーワード(TAG)

ファミリー、大人の休日、まったりと

アンティーク・レース展 

開催日
2018年5月18日 ~ 2018年6月3日
会期中無休
開催時間
10:00~20:00(入館は19:30まで)
会場
美術館「えき」KYOTO
[京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接]
アクセス
JR「京都」駅よりすぐ、駅ビル内
料金
一般 800円(600円)/高・大学生 600円(400円)/小・中学生 400円(200円)
※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。
購入方法
2018年4月6日(金)より5月17日(木)まで前売券販売。
販売場所:当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-934)、ローソンチケット(Lコード53118)など。

公式ページ

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

お問い合わせ

ジェイアール京都伊勢丹
TEL:075-352-1111(大代表)

名義

主催
美術館「えき」KYOTO、産経新聞社
企画協力
imura art planning
後援
ベルギー大使館
協力
近沢レース展

地図

アクセス
JR「京都」駅よりすぐ、駅ビル内

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2018 eventscramble(イベントスクランブル)