HOME > 展覧会 > 大相撲と日本刀

大相撲と日本刀

開催日
2017年7月8日 ~ 2017年8月28日
会場
大阪歴史博物館
〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662
大相撲と日本刀

 江戸時代、横綱をはじめとする強豪力士のなかには、大名に抱えられ、帯刀を許されたものがいました。ブロマイドに相当する力士の錦絵には、帯刀姿の力士を描くものが数多く存在します。大相撲の世界において日本刀は、力士の地位や権威を示す象徴としての役割を果たしており、そのなかには、歴代の横綱たちが土俵入りに使用した太刀のように、当時の名だたる刀匠によって製作されたものがありました。
 
 本展は、歴代の名横綱が所持した太刀など、大相撲にゆかりのある日本刀にスポットを当てながら、刀匠の技術や刀剣美に加えて、これまで紹介される機会の少なかった、相撲における刀剣の意味や、横綱の歴史に着目し、相撲文化の新たな一面を知っていただくことを目的とする展覧会です。あわせて、横綱の化粧廻しや相撲絵など相撲関係資料を紹介するとともに、大阪歴史博物館が収集してきた大阪相撲に関する資料も展示し、公益財団法人日本相撲協会の源流の一つである大阪ゆかりの相撲集団の歴史についても触れる機会といたします。

■会期
 平成29年7月8日(土)~8月28日(月)
■休館日
 毎週火曜日
 ※ただし、8月15日(火)は開館。
■開館時間
 午前9時30分から午後5時まで(会期中の金曜日は午後8時まで)
 ※ただし、入館は閉館の30分前まで
■会場
 大阪歴史博物館 6階 特別展示室 交通のご案内
■観覧料
 大人1,000円(団体:900円 前売:800円 ペアチケット:1,500円 特別展+常設展:1,500円)
 高校・大学生700円(団体:630円 前売:500円 特別展+常設展1,030円)
 ※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
 ※本展は大阪市内在住の65歳以上の方も大人料金が必要です。
  なお、常設展示は無料です(要証明証提示)。
 ※前売券とペアチケットは大阪歴史博物館と主要プレイガイドにて、5月 1日(月)から7月7日(金)まで販売予定。
■展示資料数
 約150点(会期中に展示替えを行います)

キーワード(TAG)

大人の休日、歴史と文化

大相撲と日本刀 

開催日
2017年7月8日 ~ 2017年8月28日
会場
大阪歴史博物館 大阪歴史博物館
〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662
アクセス
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」2・9号出口
大阪市営バス「馬場町」バス停前

名義

主催
大阪歴史博物館、産経新聞社、サンケイスポーツ、一般社団法人 全日本刀匠会事業部
企画協力
全日本刀匠会、株式会社テレビせとうちクリエイト
協力
公益財団法人日本相撲協会 相撲博物館

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2017 eventscramble(イベントスクランブル)