HOME > 展覧会 > 歴史・民族 > 2018年度 弥生博 木曜大学

2018年度 弥生博 木曜大学

開催日
2018年6月7日 ~ 2018年10月18日
前期【夏の講義】6月7日~7月19日までの毎週木曜日
後記【秋の講義】9月6日~10月18日まで毎週木曜日
会場
大阪府立弥生文化博物館
〒5940083
大阪府和泉市池上町4-8-27大阪府立弥生文化博物館
大阪府立弥生文化博物館 〒594-0083大阪府和泉市池上町4-8-27 TEL0725-46-2162

 今年度の木曜大学は、旧石器時代から縄文時代と、奈良時代から近代遺産までに焦点をあて検討します。
当館館長 黒崎直 と 副館長 秋山浩三がユーモアたっぷりに最新の研究成果も盛り込みながら、講義を展開します。
あなたも「木大6期生」になって、考古学を研究してみませんか?

案内チラシ(PDF)

前期【夏の講義】

講師:黒崎直館長(第2、5講)、秋山浩三副館長(第1、3、4、6講)

第1講 6月7日(木曜日)
「島に生きた旧石器人 沖縄の洞穴遺跡と人骨化石」(沖縄県石垣島・沖縄島)

第2講 6月14日(木曜日)
「旧石器時代」の発見 岩宿遺跡」(群馬県みどり市)

第3講 6月21日(木曜日)
「日本考古学の原点 大森貝塚」(東京都品川区)

第4講 7月5日(木曜日)
「京都盆地の縄文世界 北白川遺跡群」(京都府京都市)

第5講 7月12日(木曜日)
「石にこめた縄文人の祈り 大湯環状列石」(秋田県鹿角市)

第6講 7月19日(木曜日)
「国宝土偶「仮面の女神」の復元 中ツ原遺跡」(長野県茅野市)

後期【秋の講義】

講師:黒崎直館長(第8、11講)、秋山浩三副館長(第7、9、10、12講)

第7講 9月6日(木曜日)
「古代祭祀とシルクロードの終着地 沖ノ島」(福岡県宗像市)

第8講 9月13日(木曜日)
「大仏建立の都 紫香楽宮」(滋賀県甲賀市)

第9講 10月20日(木曜日)
「伊勢神宮に仕える皇女 斎宮跡」(三重県明和町)

第10講 10月4日(木曜日)
「中世日本最大の貿易都市 博多遺跡群」(福岡県福岡市)

第11講 10月11日(木曜日)
「天下布武の城 安土城」(滋賀県近江八幡市)

第12講 10月18日(木曜日)
「鉄道考古学事始 新橋停車場」(東京都港区)

※計8講以上の聴講生には、記念品をプレゼント!
さらに、計10講以上の聴講生には「受講単位認定証」をお渡しします!!
(なお、連続受講できなくても、そのつどお楽しみいただけます!)


時 間:午後2時30分~4時(午後2時から受付)
場 所:大阪府立弥生文化博物館1階ホール
定 員:170名(当日先着順 開館時より整理券配付)
受講料:無料(ただし入館料が必要)
料 金:常設展のみ 入館料:一般310円、高校大学生・65歳以上:210円
    企画展   入館料:一般430円、高校大学生・65歳以上:330円
    特別展   入館料:一般650円、高校大学生・65歳以上:450円

キーワード(TAG)

ファミリー、大人の休日、歴史と文化

2018年度 弥生博 木曜大学 

開催日
2018年6月7日 ~ 2018年10月18日
前期【夏の講義】6月7日~7月19日までの毎週木曜日
後記【秋の講義】9月6日~10月18日まで毎週木曜日
会場
大阪府立弥生文化博物館
〒5940083
大阪府和泉市池上町4-8-27大阪府立弥生文化博物館
大阪府立弥生文化博物館 〒594-0083大阪府和泉市池上町4-8-27 TEL0725-46-2162
アクセス
(電車)
JR阪和線「信太山」駅下車西へ約600m
南海本線「松ノ浜」駅下車東へ約1,500m
(お車)
国道26号「池上町」交差点南西角
料金
常設展のみ 入館料:一般310円、高校大学生・65歳以上:210円
企画展   入館料:一般430円、高校大学生・65歳以上:330円
特別展   入館料:一般650円、高校大学生・65歳以上:450円

ダウンロード

案内チラシ

地図

展覧会のその他のイベント

PAGE TOP
Copyright©2018 eventscramble(イベントスクランブル)